有機・無農薬栽培にこだわった国産レモングラス

「へいばら」のレモングラス

澄んだ空気と清らかな水。標高が高く、
昼夜の温度差が大きな気候で育まれた
へいばらのレモングラス――。
無農薬・有機栽培にこだわり、
とても豊かな香りとクセのない
フレッシュな味わいが特徴です。

レモングラスの苗植えは子どもから高齢者まで地域のみんなでやってます。

     

レモングラスの収穫
「へいばら」のレモングラスは集落のみんなで栽培しています。
レモングラスの収穫作業は地域の男性陣が担当

        

美味しさの秘密
厳しい気候!
標高400mの寒冷地で栽培されるへいばらのレモングラスは、成長スピードが他の産地に比べて遅く、冬の寒さで枯れてしまうので、毎年苗を植えています。本来栽培には適していない気候ですが、新しい苗がゆっくりと成長することにより糖分の蓄積が多くなり、他産地とはひと味違うおいしいハーブティーが出来上がります。

いつでも新鮮!
レモングラスの収穫は年2回(8月・11月)行います。刈り取った葉はその日のうちに洗浄・選別し、低温で2日間かけてじっくり乾燥させています。そして砕かず長い葉のまま密封し、冷暗所で保存。
在庫が無くなった分だけ少しずつ裁断・粉砕してハーブティーに加工しているので、香り豊かでフレッシュな味わいが楽しめます。

     

 

美味しいだけじゃない!

爽やかで飲みやすいレモングラスには、
様々な効能が認められています。

レモングラスの特徴
飲みやすい!
レモンと同じシトラールという成分が含まれているため、レモンに似たさわやかな香りでクセがなくて飲みやすく、スッキリとした清涼感があります。

消化不良・胃もたれ解消に!
レモングラスは消化を促進してくれる効果もあり、体調を崩しやすい方にお薦めです。

リフレッシュ!集中力アップ!
レモングラスはセトロニンの分泌を促し、不安感を和らげて気持ちを元気にします。

ノンカフェイン!
偏頭痛やイライラ、不眠症など、不調をきたす方にお薦めです。

免疫力アップ!抗ウィルス!
レモングラスは免疫力強化につながるビタミンCを多く含んでいます。
また、レモングラスの香り成分には、ゲラニアールとネラールの2つから成り立っているシトラールが多く含まれており、シトラール由来の抗菌・抗真菌作用により風邪・インフルエンザの予防に効果があると言われています。

    

 

苗から大切に育てたレモングラスを、
選別、加工、袋詰めまで、
すべての作業を集落のみんなで行います。
飲んでくださる方々のことを考えながら、
ひとつひとつ丁寧に、安心・安全な
ハーブティーにしてお届けします。

レモングラス商品の包装作業は、地域の老人会の皆さんが担当

 

ネットショッピングのページはこちらです。レモングラス商品